結婚式でのマナーについて

結婚式に参加をすることになったらマナーを守ることがとても大切になってきます。

当日は、新郎新婦にとって、一生に一度の晴れの日です。友人として参加をしても、非常識な態度をとってしまったりすると、新郎新婦にも申し訳ないですし、非常識な友人として他の方にも迷惑をかけることになってしまいます。

そのため、事前にしっかりとマナーを確認しておくことが大切になってくるのです。参加をする前に、招待状が届きます。招待状が届いたら、なるべく早く返信をすることが大切です。

いつまでも返信を出さないのは失礼になりますし、新郎新婦からすると悲しいことです。招待状が届いたら、すぐに返信を出さなければいけません。

そして、実際に結婚式に出席をする場合は、きちんとした格好をしていくことがマナーとなっています。

ロングヘアの人であれば、アップにすることで華やかになりますし、清潔感を出すこともできるのです。さらに、白い色というのは花嫁の色となっています。

そのため、必ず白いドレスは避けることが大切になってきます。また、いくらきれいにしていかないと失礼になるといっても、きつすぎるメイクなどはNGです。

また、御祝儀ですが、一般的に友人であれば3万円が相場となっています。2万とか4万の人もおられますが、2万とか4万は割れるという意味から避けたい額となっています。

結婚式に初めて参加をする場合は緊張するものですが、しっかりとマナーを確認していくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *