神前式に招かれた際にはフォーマルなドレスでも大丈夫

周りの友達や会社の同僚などが次々と結婚をしていく中で、ゲストとして招かれる機会も多くなりますが、一口に結婚式といっても様々なスタイルがあります。

ホテルウェディングやチャペルウェディングであれば、迷うことなくフォーマルなパーティードレスを着用という女子は多いです。でも神前式の場合だと、花嫁は白無垢などの和装ですし、花婿も紋付き袴ですから、ゲストとして招かれる側も、着物で行かないとだめなのかなと迷います。

チャペルウェディングにはない荘厳な雰囲気を醸し出す中で行われる神前式は、まさに純和風ウェディングの決定版です。そのイメージが強烈だからこそ、招待状を受け取ったからには、普段全く馴染みもないけれども、着物で行かなくてはと肩に力が入ってしまう女子もいます。

結論から言うと神前式に招かれたからといって、ゲストはみんな着物でないとダメということはありません。当日は和装で出かけるのももちろん良いですが、洋装でお祝いに駆けつけても全く問題はないです。選ぶのであれば基本はフォーマルで、スタイル的にはワンピースやドレス、派手すぎるデザインやカラーは避けます。

洋装といっても結婚式のシーンですから、カジュアルすぎるデザインも控えるようにすることです。光沢の美しいサテン生地のドレスだとか、素材にしっかりとした張りがあるシャンタンなどを使ったドレスも向いています。チャペルウェディングと同様に、真っ白なドレスは花嫁の色と被るのでNGです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *