神前式ならではのメリット

日本で今現在に挙げられる結婚式は形式によってそれぞれメリットや特徴が存在します。

結婚式をこれから挙げることを検討している婚約カップルは、まず結婚式の形式それぞれのメリットを前もって知っておいてから、どの形式で行うのかを選ぶと心に残る良い結婚式を挙げることができる可能性が高まるのです。

神社で行う神前式のメリットとしてまず挙げられるのが日本の伝統的な結婚式を体験できるということになります。そして和装を楽しむことができることや新郎も特別感がある装いができることもメリットとして挙げられるのです。

日本に昔から挙げられている結婚式なため新郎新婦の両親や年齢層が高い親類縁者にも受け入れてもらいやすく花嫁の打ち掛けや白無垢など、普段の生活を過ごしていては着る機会がない特別感がある和装を着ることができます。

そして神社で行うことから緊張感がある厳かなムードにぴったりと一致し、これから結ばれる新郎新婦を凛とした美しさで装ってくれるという効果があるのです。

教会で挙げる結婚式だと幸せそうなムードを強調させることが可能ですが、凛としたムードが演出できることはないため、このことは神前式の魅力であり、メリットでもある点であるといえます。

神前式では神様の前で新郎が結婚することを誓う誓詞奏上と呼ばれる儀式が行われるため新郎が活躍できる場を設けたいと感じているカップルにおすすめです。この様に神前式は他の形式の結婚式では味わえないメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *